息抜きはとっっても大事!1年3カ月ぶりに家でのひとり時間を過ごしてみた

\ SHARE /

竹ヶ原麻希(たけがはらまき)です☺︎

 

昨日は夫が息子を連れてフットサルの試合を観に行きました⤴︎

わたしが家でひとりで過ごす時間を作ってくれたのです!

ありがたや〜☺︎❤︎

 

前から夫に息子を預けてひとりで過ごす時間を作っていたのですが、カフェや本屋さんなどどこかに出かけるということがほとんどだったんです。

でも本当は、「家でひとりで過ごしたい」というのが本音でした。

 

家でのひとり時間、なにをしたかと言うと…

家事でした(笑)

 

家事や仕事を邪魔されずにやりたい

わたしがママになってからしんどいと思うことが、自分のペースでやりたいことができないことなんですよね。

家事をするにも仕事をするにも、息子がかまってかまってと寄ってくる。

洗濯室に洗濯物を干しに行こうものならこの世の終わりかのようなギャン泣き💦

PCで作業をしているとわたしの膝の上に乗ってきてキーボードをポチポチ。

Enterキー大好き、スペースキー大好き。

代わりに仕事をしてくれたらいいのにと思うこともあります☻💧

作業が細切れになるので、集中して一気にやりたいっていつも思います。

 

責任感からの解放

それからこれです。

保育園や幼稚園に預ける前は一日中子どもと二人きりで過ごすので、気が休まらないんです。

夫の転勤で富山に来たわが家のようにまわりに親や親しい友達がいないママの場合は、ちょっと見てて〜と気軽に預かってもらえる相手がいないので、気が休まるときがほとんどないんです。

ただご飯を食べさせて、オムツをかえて、遊んでいるだけじゃないんです💦

イスとかから落ちてケガをしないかとか、子どもにとって危ないものを触らないように気をつけて見ていたり、安全対策を考えたり環境づくりをしたりと、常に気を配っているんですよね。

だからひとりで過ごす時間は気が休まるので、とってもありがたい時間です☺︎

 

ママが言う「自由な時間がほしい」の意味

もちろん世の中のママ全員がそうというわけではないですが、ママが「自分の好きなことをしたい」「自由な時間が欲しい」というのは、なにも夜通し飲み歩きたいとか、友達と旅行に行きたいとか、独身の頃のように自由に過ごしたいとかそういうことではないんですよね。(まぁそれも全くなくはないですが)

いつもの日常生活でやっていることを、邪魔されずに自分のペースでやりたいとか、ゆっくりソファに座ってコーヒーを飲みたいとか、本を読みたいとかそういう些細なことなんだろうと思うんです。

そこをパパたちは理解してくれると嬉しいなーなんて思います☺︎

 

家でのひとり時間を過ごしてみた結果

昨日家でひとりで過ごしてみて、こういう時間ってやっぱり大事だなぁとあらためて思いました。

フットサルから帰って来た夫と息子に、優しく、こころの余裕を持って接することができました☺︎

より愛おしく感じたというか…❤︎

夫に感謝です。

これからは月に一回でもいいから、夫と息子に二人での男同士の時間を楽しんでもらって、わたしは家でひとり時間を満喫するという日を作っていこうと思います✧

もしこういうひとり時間がほしいママは、旦那さんに遠慮せずにお願いしてみてくださいね⤴︎☺︎

 

それでは今日はこの辺で⤴︎

お読みいただきありがとうございました☺︎

 

竹ヶ原麻希
(たけがはらまき)

 

仕事に活かせる自分の魅力を発見できる♪ +

どこにいてもできる仕事の土台づくりができる8つのステップ

この2つを無料プレゼント!


起業主婦におすすめの情報も配信中です♪


\ SHARE /
竹ヶ原麻希

転勤族の夫と2017年生まれの息子の3人家族です。引っ越しても続けられる仕事の土台づくりサポートをしています♪