わが家のリビングダイニングやキッチンに飾っている観葉植物たちをご紹介します⤴︎

猫がいるので、なかなか家の中で植物を育てることに踏み出せなかったのですが、今年思い切って挑戦してみることにしました。

猫にも安心・安全といわれている植物を選んではいるのですが、調べるサイトによっては危険な植物として挙げられているものも中にはあります。

もし参考にされる際は、自己責任にてお願いいたします☺︎

▨ リビングダイニングの観葉植物

エバーフレッシュ

エバーフレッシュ/観葉植物/インドアグリーン
エバーフレッシュ/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ 歓喜、胸のときめき

風に揺れる葉がとても爽やかで涼しげです。

育て始めてから魅力に気づき、ハマってしまいました☺︎

お気に入りの植物です。

エバーフレッシュもなかなか小さいサイズのものが無く、やっと見つけて購入できました。

(もう1鉢買えばよかった…!)

成長が早いらしいのですが、わが家のエバーフレッシュはこの夏あまり成長せず…

洗面室に置いていたのをリビング・ダイニングに場所を変えたので、様子を見てみようと思います⤴︎

フィカス・ウンベラータ

\ 白い樹液に注意が必要 /

フィカス・ウンベラータ/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ 永遠の幸せ、夫婦愛

ウンベラータは成長が早くて、すぐに大きくなります。

今年の6月はじめ頃に購入したときは鉢込みで30センチ無いくらいの大きさだったのに、いまではもう1m近くあります。

とは言え幹はまだまだ細いので、高さだけでなく幹を太らせることにも注目していこうと思います☺︎

ちなみにフィカス系の枝を切ったときに出る白い樹液は、肌が弱い人だとかぶれたりするとのこと。

剪定をする際は手袋をはめたりして手に直接樹液がつかないようにしています。

この樹液が猫にもよくないらしいので、舐めてしまわないようにすぐに拭き取ることが大事かなと。

フィカス・バーガンディ

\ 白い樹液に注意が必要 /

フィカス・バーガンディ/観葉植物/インドアグリーン
フィカス・バーガンディ/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ 永遠の幸せ

葉の色が黄緑やシルバーリーフなどの明るい方が好きなこともあり、バーガンディを購入するのは迷っていました。

でもどのお店に行ってもたくさんあるし、それを見ているうちになんだか愛着が湧き…(笑)

アクセントにもなるかなと思って購入しました⤴︎

成長はやや遅めかな?という印象です。

大きくなーれ!

フィカス・ベンガレンシス

\ 白い樹液に注意が必要 /

フィカス・ベンガレンシス/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ 長寿、永遠の幸せ

これは樹形がとっても気に入ったので購入しました。

ひとめぼれです☺︎

フィカス・ウンベラータ/ベンガレンシス/観葉植物/インドアグリーン/挿し木

いくつか欲しかったのですが、ベンガレンシスは小さいサイズのものがなかなか見つからず…

なので挿し木に挑戦しています⤴︎

大きくなーれ!

サンセベリア/サンスベリア

\ ドラセナと同じ分類のため要注意 /

サンスベリア/サンセベリア/観葉植物/インドアグリーン
サンスベリア/サンセベリア/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ 永久、不滅

サンセベリアは水やりが本当に難しいなと思っています。

乾かし気味に育てるのですが、どこまで乾かせばいいのか…

わが家の環境もあると思うのですが、【土が乾いてから2〜3日待って水をあげる】だとまだ早かったようで、葉が一枚腐ってしまいました。

夏でも10日に1回くらいの頻度にして、最近涼しくなってきてからは2週間くらいはあげていません。

冬場はほとんど水やりの必要がないようです。

(数ヶ月あげないという情報も…!)

試行錯誤ですね⤴︎

▨ キッチンの観葉植物

オリーブ/テーブルヤシ/ユーカリ/あじさい/観葉植物/インドアグリーン/挿し木

左から オリーブ、テーブルヤシ、ユーカリ(造花)、アジサイ(造花)

キッチンに飾っている植物たちは水耕栽培にしています。

ここに置けるようなサイズの小さい鉢植えだと、うちの猫(きなこ)がいじって掘り出してしまうんです(汗)

(床に置いているサイズの鉢でも、根がしっかり張っていない植物は幹が傾いていることも)

口のところが細いので、うまい具合に根が引っかかって取れないようで、きなこも諦めてくれます⤴︎

オリーブ

オリーブ/わが家のグリーンたち

花言葉 ▶︎ 平和、知恵


 

花言葉 ▶︎ 平和、知恵

外で育てているオリーブを剪定したときの枝を飾っています。

外に行けば飾れる枝を調達できるのが嬉しい♪

ちなみに水に浸けていても今のところ根が出たことはなく、増やすことは難しそうかな。

テーブルヤシ

テーブルヤシ/観葉植物/インドアグリーン/インテリアグリーン
テーブルヤシ/フィカスウンベラータ/フィカスベンがレンシス/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ あなたを見守る

窓辺では無くテレビの近くに置きたいと思い、明かりが少ないところでもOKというテーブルヤシを育ててみることに⤴︎

まだまだ小さいのでキッチンカウンターの上や、少しだけ高さのある棚の上で育てています。

ユーカリ(フェイクグリーン)

ユーカリ/ユーカリグニー/造花/アーティシャルフラワー/観葉植物/インドアグリーン/インテリアグリーン

 

花言葉 ▶︎ 再生、新生、思い出

ユーカリが好きで、庭では5鉢育てています☺︎

でも猫にとっては危険な植物なので、室内には飾れません。

そこで造花・フェイクグリーンの出番です⤴︎

日当たりも気にしなくていい!

アジサイ/アナベル(造花/アーティシャルフラワー)

紫陽花/アジサイ/造花/アーティシャルフラワー/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ ひたむきな愛

アジサイも好きなのですが、これも猫にとって危険な植物。

造花/アーティシャルフラワーなら気兼ねなく楽しめます♪

▨ 洗面室の観葉植物

パキラ/コーヒーの木/エバーフレッシュ/観葉植物/インドアグリーン

左から パキラ、コーヒーの木(小さい鉢3つ)、パキラ、エバーフレッシュ(リビングダイニングに引越し済み)

パキラ

パキラ/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ 快活、勝利


別名 ▶︎ Money Tree(発財樹)

ふふふ、縁起がいいですね〜☺︎

水は少なめの方がいいらしく、あまりあげないようにして、乾かし気味にして育てています。

それでもこんなに元気に育ってくれています。

あげるときは鉢底から水が出るくらいたっぷりと⤴︎

コーヒーの木

\ 注意が必要 /

コーヒーの木/観葉植物/インドアグリーン

 

花言葉 ▶︎ 一緒に休みましょう

昨年の母の日に、夫と息子がプレゼントしてくれたコーヒーの木☺︎

なかなか成長せず、どうしたものかと。

グラグラしないので根は張っているんです。

他の植物たちの鉢(プラスチック)とは違ってこれはセメントの鉢なので、土が乾燥しやすいからかな?水不足?

と思い、水やりの頻度を他の植物たちよりも多くしてみたところ、少しずつ葉っぱが増えてきました!

植物の種類だけでなく鉢のことも併せて考えないとな〜と実感しました。

コーヒーの木たち、今まで水が少なくてごめん…!

▨ 鉢について

黒い鉢 → リッチェル 菊鉢 7号 ブラック

白い鉢 → 大和プラ販 グロウコンテナ 30型 ホワイト

受け皿 → 大和プラ グロウプレート 24型

セメント鉢(小)→ 3COINS セメント鉢丸3号

セメント鉢(大)→ プレゼントで頂いたものです☺︎

鉢を統一すると植物がたくさんあってもごちゃごちゃ感が減る

菊鉢と書かれていた黒い7号の鉢に植物を植え、取手が付いた白い鉢を鉢カバーとして使用しています。

シンプルなデザインなので飽きにくいし、たくさん置いてもごちゃごちゃ感が少ないです。

ちなみにこの白い鉢にはロゴ?文字が書かれているのですが、反対側の文字が書かれていない方を見えるようにして置いています。

白い鉢の方にも鉢底に穴があいているので、小さいサイズの受け皿を白い鉢の中に敷いてから黒い鉢を入れています。

どこのホームセンターでも売っている鉢にした

数が欲しかったので、どのホームセンターでもだいたい販売されているこの鉢にしました。

欲しい分を一気に揃えることができたし、価格も控えめなので経済的♪

追加で購入するのもラクです。

おしゃれな鉢を揃えようと思ったりもしたのですが、大きな鉢だと一つ数千円もするんですよね。

それに水やりのことを考えると、重さだったり、排水性がいいものとなると選ぶのが難しい。

春〜秋のあいだは中庭に出してシャワーでザーッと水やりをするので、軽くて持ち運びがしやすいこと、たっぷり水をかけても排水がしっかりしていることが大事なポイントになるからです。

その点この鉢は軽いし、穴がたくさん空いていて排水性も問題なしなので扱いやすいです⤴︎

▨ 猫にも安心・安全な観葉植物は意外とたくさんある

テーブルヤシ/フィカスウンベラータ/フィカスベンがレンシス/観葉植物/インドアグリーン/猫/スコティッシュフォールド

意外にも安心・安全とされる植物って結構あるんですよね。

わが家で飾っている物以外にも、カラテア、ペペロミア、アレカヤシなどなど。

それにたくさんの種類を置かなくとも、同じ植物を何鉢も置けば、ボリューム感はでますし☺︎

\ こちらもご参考ください /

▨ 小さい植物を育てて大きくするのって楽しい

テーブルヤシ/フィカスウンベラータ/フィカスベンがレンシス/観葉植物/インドアグリーン

わが家では基本的には、大きく成長して樹形が出来上がっているものではなく、小さな苗のようなサイズのものを購入して育てています。

小さなものは数百円とお手頃価格なのもあり、ホームセンターに行くとついつい購入してしまうんですよね(笑)

すでに大きくなった植物を買った方が、すぐに見栄えがいいおしゃれなインテリアを楽しめます。

でも私は小さな植物を育てる方が好きみたい。

植物の成長を見守るのって楽しい。

なかなか新しい葉がでてこないな〜と焦ったく思うこともあれば、また葉が増えた!もうこんなに大きくなったの!?とビックリすることもあったり。

成長速度はそれぞれですが、この4ヵ月ほどで植物コーナーがとてもボリューミーになり、賑やかなリビング・ダイニングになったと思います⤴︎

これからも少しずつ増やしていき、家の中をジャングル化していきたいと思います☺︎

ではではまた!

\ RECOMMEND /