⚠︎ ATTENTION ⚠︎

本記事は、絶対の安全性を補償する内容ではございません。

ペットを飼っているご家庭では、エッセンシャルオイル(精油)は自己責任のもとでご使用ください。

猫を飼っているけど、アロマも楽しみたい。

AEAJ認定アロマテラピーインストラクターでもあるわたしが、実際に普段の生活でアロマをどうやって楽しんでいるかをご紹介します☺︎

▨ 車内で楽しむ

猫とアロマ

家の中ではアロマを焚けないので、車内で楽しんでいます。

アロマストーンや厚紙などにエッセンシャルオイル(精油)を2〜3滴垂らして香りを楽しみます。

猫を病院に連れていく数日前からは香らせないようにして、換気をしています。

▨ 外出のときに楽しむ

アロマスプレー/猫とアロマ

アロマスプレーを作り、小さめのスプレーボトル(10ml)に入れて、お出かけのときに持ち歩いています。

アロマスプレーは家の外に出てからスプレーします。

散歩のときなどにシュッとするとなんだかいい気分で歩けますよ♪

▨ トイレで楽しむ

アロマリードディフューザー/猫とアロマ

トイレにリードディフューザーを置いてほのかに香らせます。

わが家では猫がトイレに入ることは無いので、安心してアロマアイテムを置ける場所です。

それでも強く香らせるのではなく、ほのかにさわやかに香らせる程度にしています⤴︎

▨ 精油ビンの蓋を開けて直接香りを楽しむ

精油ビン/猫とアロマ

精油ビンの蓋を開けて、鼻につかないように気をつけながら、手であおいで嗅いでいます。

(理科の実験みたいな感じ☺︎)

▨ スキンケアのときに楽しむ

フェイスオイル/ネイルケアオイル/アロマクラフト/アロマと猫

スキンケアとして、フェイス用のトリートメントオイルを作ったり、手の保湿のためにネイルケアオイルを作って楽しんでいます。

ただし、猫をなでる前には手を洗っています。

▨ さいごに|猫と暮らしながらアロマは楽しめる

こんな感じで注意して行えば、猫と暮らしながらアロマも楽しむことができます⤴︎

リビングなどで好きな香りを香らせたい気持ちはあっても、猫やペットの健康や命のほうが大事。

ディフューザーで部屋に香らせたりするのではなく、猫やペットが入らない場所で楽しみましょう☺︎

ではではまた♪

\ RECOMMEND /